痩身エステQ&A

インドエステの施術の種類は?どんな効果が期待できるの?


今、「インドエステ」が女性からの人気を集めています。テレビや雑誌などでも取り上げられ、全国各地にサロンが増えてきました。


インドエステの魅力は、単にダイエット効果があるだけではなく、体質の改善までできることでしょう。体質を改善することで太りにくい身体になるだけではなく、冷えや便秘、生理不順など、多くの女性を悩ませる諸問題を改善することにもつながります。


インドエステとは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。順番に見ていきましょう。


そもそもインドエステとは?



インドエステとは、「アーユルヴェーダ」に基づいて施術を行うエステです。アーユルヴェーダは世界最古の医学の1つであり、スリランカで始まりました。インドでは、アーユルヴェーダは西洋医学と同じように、日常的に用いられています。


アーユルヴェーダの根本には薬に頼らず、自然治癒を促すという考え方があります。インドエステでは、アーユルヴェーダのこのような精神に基づき、毒素を排出し、自然治癒能力を高める施術を行います。アーユルヴェーダでは3種類の体質があると考えられており、最初のカウンセリングで体質診断を行います。


まず、「カパ(カファ)」はがっちりとした体格で、太りやすい体質です。体力や持久力は高いとされています。次に「ヴァータ」は、瘦せ型で乾燥肌、冷え性という特徴を持ちます。そして最後に「ピッタ」ですが、これは普通体型で代謝がよく、日焼けしやすいという体質です。


カウンセリングのあとは採寸を行ってから、低温サウナやヒートマットなどで全身を温めます。これにより代謝がアップし、マッサージ効果を高めることができます。それが済んだら、いよいよ施術開始です。


現代のエステサロンでは、機械を使用しての施術が一般的ですが、インドエステは個々の体質に合わせ、細部までケアをするために、ハンドマッサージによって施術します。マッサージの際、個々の体質に合わせて調合したアロマオイルを使用することも、インドエステの大きな特徴の1つと言えるでしょう。


マッサージでは、リンパの流れをよくしたり、セルライトをほぐしたりして、老廃物を排出しやすい身体にしていきます。マッサージが終わったら、シャワーを浴びて次回の予約をすれば完了です。


中には、インド式マッサージとキャビテーションを組み合わせているエステサロンもあります。


参考:オールハンドマッサージとキャビテーションの相乗効果「プレステージ」




インドエステの施術の種類は?



インドエステと言っても、さまざまな施術方法があります。「アヴィヤンガ」はダイエット効果があるだけではなく、ほかの施術の効果を高める効果も期待できます。


アヴィヤンガでは、温かいオイルを身体全体にたくさん塗り、浸透させます。こうすることで汗をかき、毒素や老廃物の排出が促進されるでしょう。また、むくみが取れることもあります。アヴィヤンガを行うことで身体が芯から温まり、脂肪が燃焼しやすくなるため、最初に行えばその後に行う施術の効果も高まるでしょう。


「カティバスティ」は、アヴィヤンガの施術方法を腰だけ集中的に行うという施術方法です。なぜ腰なのかと言うと、大きな骨やリンパの流れがある部位だからです。ここを重点的に処置することで、セルライトが消えやすくなります。


カティバスティでは、まずオイルがこぼれ落ちることを防ぐため、練った小麦粉などで腰に土手を作ってから、そこにオイルを注いでいきます。30分以上の時間をかけ、途中でオイルを交換しながら行っていくため、浸透力が高いと言われています。


「キリ」は、特殊なボールを使ってオイルを浸透させていくマッサージ方法です。このボールは、束ねた薬草を布で包んだもので、オイルやハーブ湯などに浸しながら使います。オイルやハーブの効能のほか、マッサージによる新陳代謝の促進も期待できるでしょう。新陳代謝が活性化することによって、アンチエイジング効果もあると言われています。


インドエステの効果とは?



インドエステでは、主に7つの効果が期待できます。


最初に挙げられるのが、セルライトの除去効果です。インドエステではハンドマッサージにより、自分ではほぐせない硬いセルライトをほぐしてくれます。頑固なセルライトでも、たった1回の施術で除去できることがあるため、非常に高い効果があると言えるでしょう。


2つ目に挙げられるのが、短期間での高いダイエット効果です。インドエステは何度も通い続けなくても、1回目の施術で明らかにサイズダウンしたことを実感できるでしょう。


3つ目は、体質を改善し、リバウンドを防ぐ効果です。インドエステでは体質の改善から行っていくため、一時的に痩せるだけではなく、痩せにくい身体へと変わっていきます。これにより自然治癒力も高まるため、ホルモンバランスの乱れから来る生理不順・生理痛・不妊などの改善にもつながるでしょう。


4つ目は、デトックス効果です。インドエステのハンドマッサージでは、リンパの流れをよくしていきます。また、発汗作用のあるオイルを使用することで、たくさんの汗をかくことになります。そのため、体内に溜まっている毒素や老廃物などを排出し、スッキリすることができるでしょう。


5つ目は冷えや肩こりなど、私たちの身体に日常的に起こる諸問題の改善です。リンパの流れがよくなることで血行が促進され、新陳代謝が活性化されます。これにより、冷え・便秘・むくみなどが改善されます。血行不良が原因の肩こりや腰痛がある場合、それも改善されるでしょう。


6つ目に期待されるのが、美肌効果です。独自のオイルを使用したマッサージや新陳代謝の活性化により、肌のターンオーバーが正常化され、美肌になれると言われています。


最後に、リラクゼーション効果もあると言われています。アロマオイルの香りや人の手の温かみに触れることにより、緊張がほぐされ、リラックスできるでしょう。


インドエステのデメリット・注意点は?



インドエステでは、セルライトがある部分を強い力で揉みほぐします。そのため、最初は痛みを感じやすく、あざや内出血になることもあります。しかし、何度も施術を受けていくうちにセルライトが柔らかくなり、痛みを感じることは少なくなっていきます。あざや内出血も、3〜7日程度で治るでしょう。


また、インドエステに限ったことではありませんが、マッサージを受けることで揉み返しが発生することがあります。揉み返しとは、筋肉の筋膜や筋繊維を損傷したことが原因で、動かしたり押したりしたときに痛みを感じる症状のことです。痛みを我慢して施術を受けた場合に起こりやすいので、痛いときは我慢せず伝えるといいでしょう。


(参考:痩身エステ後の揉み返しの原因・症状・対処方法は?


そのほか、インドエステを受けたあとに好転反応が出ることもあります。好転反応とは、毒素や老廃物などが体外へ排出されるときに出るものです。症状としては、尿の色が濃くなったり、身体がだるくなったり、湿疹ができたり、筋肉痛になったりということが挙げられます。


好転反応は、施術を受けたのが初めてという人ほど起こりやすいでしょう。通常、放置しておいても自然に治りますが、症状が酷い場合は医師に相談することをおすすめします。


また、インドエステはハンドマッサージを行うことから、エステティシャンの技術によって効果が左右されやすいというのも、デメリットの一つと言えるでしょう。高い効果を得たいのであれば、技術力の高いエステサロンを探し、見極めなければなりません。


まとめ



インドエステについてご紹介しました。「普通のエステでは痩せられなかった」「痩せてもすぐにリバウンドしてしまう」という人に、インドエステはおすすめです。


高そうなイメージがあるかもしれませんが、インドエステは1回あたり1万円程度で通うことができます。初回のお試し価格が適用されるのであれば、もっと安く利用できるでしょう。


また、根本から体質を改善できるのも嬉しいところです。普通のエステでは一時的には効果があっても、すぐにまた元通りになってしまいます。しかし、インドエステで体質の改善を行っていくことにより、美容や健康に関するあらゆる悩みを解決していくことができます。


インドエステを受け、外側からだけではなく内側からも、美しく健康になりましょう。


関連ページ

オールハンドの痩身エステのメリット・デメリットは?種類は?
痩身エステ後の揉み返しの原因・症状・対処方法は?
骨盤矯正エステの施術内容は?ダイエット効果あるの?
痩身エステのカッピングの効果は?メリット・デメリットは?
光痩身エステの効果は?キャビテーションとの違いは?






人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ