痩身エステQ&A

光痩身エステの効果は?キャビテーションとの違いは?


雑誌やネットなどで数多くの広告がある痩身エステは、ダイエットだけでなく、リラックス効果もあるので多くの女性から支持されています。女性が自分の体に自信を持って生きていくために、痩身エステは重要な役割を果たしているといえるでしょう。


そんな痩身エステの中でも人気の1つが光痩身エステと呼ばれるものです。光を使ったエステに危険性や副作用はないのでしょうか。不安な人、興味がある人のために光痩身エステについてまとめました。


光痩身エステの効果は?



キャビテーションなどをはじめとして、痩身エステの世界では新しい方法が日進月歩で編み出されています。人の手を使ったマッサージ形式のエステも気持ちがいいものですが、なかなか効果が得られないと感じる人は最新技術を駆使した痩身エステを試してみるのがおすすめです。光痩身エステは、多くの女性から人気を集めているエステのスタイルです。


光痩身は文字通り、光を体に当てて脂肪を燃焼させる仕組みです。施術の主な内容は近赤外線と呼ばれる特別な赤い光を部位に当てることです。近赤外線には脂肪と普通の細胞を見分ける能力があります。近赤外線を当てると、脂肪細胞壁と細胞膜が溶け出し、中性脂肪は液体へと変わります。


結果、贅肉が落ちて体はスリムになっていきます。これは光痩身の概要です。脂肪から生まれた液体が体内に蓄積するのではないかと不安になる人もいるでしょう。しかし、多くの場合、液体は害がない成分であるため、体内の活動に利用されるか、汗や尿にまわされるなどして、体内に留まることがありません。


光痩身が注目されているのは、贅肉を寄せるなどしてプロポーションを誤魔化すのではなく、本当に脂肪自体の体積が少なくなる点です。一生懸命ダイエットやフィットネスに励んでも、一向に体型が変わらなかった悩める体質の人ほど、簡単に結果が出る光痩身エステは根強い人気を誇っているのです。まさに最先端の技術が生み出した、痩身エステの進化系だといえるでしょう。


参考:光痩身専門サロン「アポリネールカーサ」


光痩身エステのメリットは?



光痩身エステには多くのメリットがあります。まず、ダイエットによる体質の乱れが起こらないことです。健康的なダイエットであれば、長時間をかけて体質を改善するので、痩せやすく太りにくい体になることができます。


しかし、一歩間違えればダイエットにより内臓機能やホルモンバランスが崩れて、一時的に体重が減ってもすぐにリバウンドしてしまう可能性もあるのです。光痩身エステではその心配を解消できます。光痩身は純粋に脂肪を減らす施術なので、体内に影響を与えません。健康を害することなくスリムになれるのです。


部分的に狙いを定めてダイエットを行えるのも便利です。人によって痩せたいと願っている部位は違うことでしょう。脚が気になる人、横腹が出てきた人、お尻を小さくしたい人、プロポーションの悩みは十人十色です。


食事制限などの方法では、よほどの注意を払わないと狙い通りの体型になることは難しいミッションだといえます。光痩身では気になる部位を近赤外線で狙い撃ちできるため、プラン通りのダイエットを敢行できるのです。


体へのダメージが少ないこともメリットです。光を使うのであれば、痛みや肌荒れなどの影響を気にする人もいるでしょう。しかし、光痩身は脂肪以外へのダメージが少なく、美しい肌を保ったまま施術を行えます。安心かつ合理的なシステム、それが光痩身エステです。他の方法が上手くあわなかった人も、光痩身エステならば目に見える結果を残せるのではないでしょうか。


光痩身エステのデメリットは?



いいことばかりあるように映る光痩身エステですが、挑戦する前にはデメリットもしっかりと知っておきましょう。


まず、費用の問題が挙げられます。光痩身エステは簡単に行えるシステムではなく、最先端の機材と操作できる人間が必要とされます。機材の購入費、維持費、設置費、教育費などを考えると、サロン側も莫大な投資を行っていると予想できます。そのため、利益を上げようと思えば通常のエステと比べても高額の料金に設定されているケースが圧倒的です。まだまだ一般的には、マッサージのように気軽な雰囲気で受けられる施術ではないといえます。


次に、エステシャンの技量によっては不快感を味わうこともある点です。基本的には光痩身エステで体に痛みを感じることはありません。しかし、エステシャンが経験不足だった場合などは操作を間違えて、痛みが走ることもありえます。最悪の場合、軽いやけどを負うリスクもゼロではないのです。


普及率もまた、デメリットの1つでしょう。エステの数は日本全国で増加傾向にありますが、費用もかかるうえ、場所もとる光痩身エステの浸透度は決して高いものではありません。せっかく見つけた光痩身エステがかなり遠方である場合、通う手間が発生します。時間の調整も難しくなるでしょう。それでも、通えるだけマシだという人もいて、中には光痩身エステに通えない地域の人もいるのです。光痩身エステを始める際には、料金と施設のチェックが必須です。


光痩身エステとキャビテーションの違いは?



光痩身エステと同じく、最新技術を利用したエステがキャビテーションです。しかし、その内容には大きな違いがあります。キャビテーションとはそもそも科学の言葉で、液体に圧力差をかけると、液体の中に真空の空洞が生み出される現象を指します。これを応用したエステ技術が存在するのです。


キャビテーションでは部位に特別な機器で、超音波を当てます。そうすると、脂肪細胞内にキャビテーション現象が起こり、気泡が生まれ、内側からはじけます。この力を利用すれば、脂肪細胞をきれいに吹き飛ばすことができます。


キャビテーションのメリットは光痩身エステと似ており、体にダメージが少ないこと、無理なダイエットの必要なくスリムになれること、施術の時間が普通のエステと比べても短いことなどが挙げられます。


そして、デメリットが少ないことも長所です。あえて挙げるとすれば、数回通った程度では効果が消え、体型がリバウンドする可能性があるということくらいでしょうか。しかし、それにも個人差があり、わずかな回数の施術で体型がずっとスリムになってしまう人もいます。


光痩身エステは劇的な効果を期待できますが、全国的に実施しているサロンがまだまだ少ないので、キャビテーションと一緒に探してみることをおすすめします。赤外線と超音波という差はあるものの、効果がよく似ているこの2種類のエステは、施術を受けた実感も似てくると考えられます。光痩身が見つからなくてもあきらめず、キャビテーションを追い求めてみましょう。


参考:光痩身専門サロン「アポリネールカーサ」


まとめ



エステは単に痩せるだけの場所ではなく、リラックスしたり、エステシャンとの会話を楽しんだりする施設でもあります。それでも、あまりにも結果が出ないようであれば、焦りが生まれてくるのではないでしょうか。まるで自分が痩せることは不可能ではないかと暗い気持ちになり、コンプレックスを拡大させる人もいるでしょう。


そんな悩みを解決してくれるのが光痩身エステ、キャビテーションなどの最先端のエステ技術です。確かに費用は安くないですが、それに見合うだけの効果は得られます。効果の出にくいエステに何十回と通うよりも、光痩身エステに数回通うほうがリーズナブルになる可能性すらあるのです。


現代のエステは「美しくなりたい」という人の願望をより忠実に叶えるため、進化を続けています。興味がある人はその効用を試してみることをおすすめします。


関連ページ

オールハンドの痩身エステのメリット・デメリットは?種類は?
痩身エステは未成年でも通える?保護者の同意が必要?
痩身エステ後の揉み返しの原因・症状・対処方法は?
骨盤矯正エステの施術内容は?ダイエット効果あるの?
痩身エステのカッピングの効果は?メリット・デメリットは?






人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ