キャビテーションエステQ&A

キャビテーション後の岩盤浴・入浴の効果とは?

岩盤浴はデトックス効果・ダイエット効果・美容効果・リラックス効果・・・などから、特に美意識の高い女性に根強い人気を誇っています。


そんな岩盤浴へエステサロンでのキャビテーション後に入ることで相乗効果が期待できます。このページではキャビテーション後の岩盤浴の効果について、入浴についてみていくことにします。


キャビテーション後の岩盤浴


キャビテーション施術後には脂肪排出・燃焼のため、デトックス効果を期待するために、岩盤浴はおすすめできます。


汗と一緒に老廃物を排出できるので効果的なデトックスが可能です。体が芯から温まり代謝が上がり、脂肪燃焼効果や太りにくい身体になることも期待できます。


汗を多くかくため岩盤浴は消費カロリーが多いと思っている方もいますが、実際はそれほど多くのカロリーは消費していません。ですが、その他にあり余るほどの様々な嬉しい効果があるのが岩盤浴の魅力と言っても良いです。


岩盤浴 vs サウナ



デトックスの面では、高温のサウナよりも岩盤浴・溶岩浴などのほうが効果が高いと言えます。岩盤浴でじわじわと体を温めてじわじわと汗を流すことで代謝が上がり、脂肪排出を促すことにつながります。


岩盤浴ではマイナスイオン・遠赤外線により体の内側から温めますが、サウナは体の表面から温めるという違いがあります。


岩盤浴の場合、汗が汗腺ではなく皮脂腺から出るので、老廃物や毒素が体外に排出されやすくなります。岩盤浴で普段は汗をかかないような部分から汗が出て不思議な気持ちになった経験のある方は多いことでしょう。


岩盤浴の効果的な入り方は?


最初に、うつ伏せで5分から10分程度、その後、仰向けになり10分程度。合計15分から20分程度入った後、外に出て5分程度休憩。これを2回から3回繰り返します。


(個人差がありますので、分数・回数はあくまで目安です。くれぐれも無理はしないように。)


休憩をちゃんと取り、水分補給をこまめに行うようにします。でないと、脱水症状を起こしてしまうこともありますので注意しましょう。


岩盤浴の休憩場所には、たいていペットボトルの水を入れておける冷蔵庫があります。これを活用して少しずつ何度も水分摂取するようにします。


岩盤浴後に運動するのもあり?


岩盤浴で身体の表面だけでなく筋肉や内臓なども温めてあげることで、代謝が高まり脂肪燃焼しやすい状態になります。


この状態でウォーキングなどの有酸素運動をやれば、いつもよりも脂肪が燃焼しやすく効果的と言えます。


岩盤浴で汗をかいた後にさらに運動して汗をかく気にはならないかもしれませんが、水分補給しながら無理のない範囲内でやればさらなるダイエット効果が期待できそうですね。


参考:痩身エステ・キャビテーションの後に運動すると効果的?有酸素運動がいいの?


キャビテーション後の入浴・お風呂



キャビテーション後の数日は普段はお風呂につからずシャワーだけで済ませてしまうことが多いという女性でも、ゆっくり湯船に浸かって体を温めてあげましょう。


湯船に長い時間つかるのが苦手という方は、半身浴を試してみるのも良いでしょう。じっくり体を温めることでストレス解消にもなりますよ。


岩盤浴に行く時間がない・岩盤浴はちょっと苦手で・・・という方も、毎日の入浴は欠かさないようにしましょう。入浴時にはリンパマッサージをすることでキャビテーションの効果を実感しやすくもなります。


関連ページ

キャビテーション後の注意点(食事・水分摂取・アルコール)
痩身エステ・キャビテーションの後に運動すると効果的?有酸素運動がいいの?
キャビテーション1回の効果は?何回がオススメ?回数と効果






人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ