キャビテーションエステQ&A

キャビテーションの超音波。同じ超音波でも種類がある?!


痩身エステの超音波は、1秒間に28,000〜40,000回の振動を作りだすというもの。一秒に、1万回以上の振動?!ちょっと想像がつかない世界です。


これによりキャビテーションが引き起こされ脂肪が燃焼されるものですが、実は、超音波にも種類があって、その作用に違いがあります。


今までのエステは、周波数が1〜3MHzの高周波。キャビテーション深度が浅いものです。高周波は主に表皮組織の層に働きかけるので、フェイシャルのスキンケア用として利用されていました通信販売されているような美顔器もこれですね。


※単に高周波とだけいって、超音波とはいわない場合もあります。


それに比べ、ボディケア痩身用の機器は、18〜40KHzの低周波。(1〜3よりも18〜40の方が多いのに低周波なんて思っちゃいますが、MHzとKHzと単位が違います。)


キャビテーションの深度が深く、表皮組織より深い脂肪層まで到達、脂肪層に作用します。


様々な目的で使われている超音波


超音波が使われているのは、美容や痩身だけではありません。


・産業用各種センサー類
・医療用検査産業
・漁業用魚群探知
・環境測定の水深測定
・静かなドリル
・骨伝導スピーカー
・加湿器


などなど、私たちの生活に身近なものからそうでないものまで、幅広い目的で利用されています。


超音波は人間が聞くことができない音。目にも見えなくて耳でも聞こえないのに、ちゃんと存在していて何かと役に立っている。改めて考えるとちょっと不思議ですね。


ちなみに、コウモリやイルカなどの動物も超音波を使って生活していたりします。


関連ページ

キャビテーションエステは、どれくらい痩せられる?実例・口コミ
家庭用のキャビテーション美容器もある?!「キャビスパ」
キャビテーションエステに副作用はある?デメリットは?





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ