キャビテーションエステQ&A

キャビテーションエステは誰でも受けられる?


キャビテーションエステは、受けたいと思えば、誰でも受けられるというタイプの施術なんでしょうか?



調べてみると一部キャビテーションが受けられない場合がありました。それは...


●妊娠中の方
●臓器移植を受けたことがある方
●心臓疾患がある方
●ペースメーカーを使用している方
●皮膚トラブルがある方
●血液の疾患、糖尿病で、それらに関する薬を飲んでいる方


妊娠しているのにキャビテーションをしたいなんて考える方はまずいないとは思います。あなたの周りにいる「一番、天然な子」でもやろうとは思わないでしょう。


その他の場合については、キャビテーションの性質上仕方のないところ。当てはまる方は少ないでしょうが断られたら諦めましょう。痩身方法はいろいろありますからね。


他にもキャビテーション治療を避けたほうが良い場合があります。


●生理中の方の腹部の治療
●子宮の病気を抱えている方腹部の治療
●ケガや火傷がある部分の施術(悪化させる可能性があります)
●摂食障害の方
●骨が弱まっている方


カウンセリングの時に、ドクター・スタッフの方に大丈夫かどうかきちんと確認するようにしてください。いくら痩せたいからとはいえ、体を悪くしてしまっては意味ないですからね。


自分の体は、自分だけのもの。健康状態が一番分かるのも自分です。くれぐれも無理をしてキャビテーションをやる、、、なんてことはしないように...


関連ページ

キャビテーションの超音波。同じ超音波でも種類がある?!
キャビテーションエステに副作用はある?デメリットは?
キャビテーション痩身はクリニックとサロンで違いがある?





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ