ダイエットについての調査結果

皮下脂肪と内臓脂肪!より多く落としたいのはどちら?


高カロリーの食事や運動不足などが続くと、脂肪が増えることがありますよね。年齢を重ねると、より顕著になる人がいるかもしれません。


脂肪を落とす選択肢の一つにダイエットが挙げられます。そのためには、脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があることや、自分の体にはどちらが多いのかを知ることが大切ではないでしょうか。


ここでは、皮下脂肪と内臓脂肪のうち、より多く落としたいのはどちらかについて、女性100人のみなさんにお話をうかがいました。



=====================
【質問】
皮下脂肪と内臓脂肪のどちらを特に落としたいですか?


【回答数】
皮下脂肪:13
内臓脂肪:41
両方とも:43
特にどちらも落としたくない:7
=====================


皮下脂肪と内臓脂肪の両方!体型の変化が期待できる



アンケートの結果、「両方とも」と答えた人が最も多いことがわかりました。


・内臓脂肪がどれぐらいあるのか分からないけど、健康と美容のために両方落としたいと思うからです。(30代/女性/正社員)

・やはり落とすなら両方バランスよく落としたいからです。 両方落とすことによって見た目も変わると思うからです。(20代/女性/正社員)

・外見で変ったね、と言われたので皮下脂肪を減らし、健康面をきにして内臓脂肪も減らしたい。(40代/女性/パート・アルバイト)

・欲をいうなら両方取ってほしい。両方に脂肪がたっぷりついているように思っているから。(20代/女性/公務員)


見た目で把握しやすいのは「皮下脂肪」、把握しにくいのは「内臓脂肪」という考え方が多いようです。中でも、内臓脂肪は健康面に影響する可能性が大きいかもしれません。


どちらかを落とすのではなく、両方とも落とすことで体型の変化が期待できるのではないでしょうか。また、「両方取ってほしい」と他力本願の人がいますが、それくらい脂肪を落とすことは大変なことかもしれませんね。


内臓脂肪を優先的に落としたい!健康リスクを心配する声も



アンケートの結果、「内臓脂肪」と答えた人が二番目に多いことがわかりました。


・内臓脂肪は目に見えない分、どれだけ溜まっているか分からず恐ろしいと感じるからです。(30代/女性/専業主婦)

・できれば両方落としたいですが、おばさんになると、皮下脂肪に関しては極端に見た目がデブでなければそれでいいかなと開き直ってしまうのです。しかし内臓脂肪は自身の健康に直結してますから、内臓脂肪優先で落としたいです。中年は見た目よりも健康な中身!(40代/女性/専業主婦)


内臓脂肪の蓄積は自分では確認できないだけに、不安に感じる人が多いようです。皮下脂肪と両方落としたい人もいますが、スタイルよりも健康面を優先することが重要かもしれません。


極端なふっくら体型でなければ自分自身を許せるとの意見にも注目されます。生活習慣病の発症リスクを抑えるためにも、内臓脂肪を減らすことは大切だと言えるようですね。


皮下脂肪を少なくしたい!見た目を意識する傾向も



アンケートの結果、「皮下脂肪」と答えた人が三番目に多いことがわかりました。


・より見た目を細くしたいためです。見た目が変わった方が周りから見る目も変わると思います。(20代/女性/正社員)

・皮下脂肪のほうがたくさんついていそうだから。本当はどっちかわからないけど。(30代/女性/専業主婦)

・内臓脂肪は、健康診断で付いていないと言われたので、皮下脂肪です。(40代/女性/専業主婦)


皮下脂肪を少なくしたい人には、見た目を意識する傾向がうかがえるようです。皮下脂肪が多いとわかりやすいようですが、実際に調べるまでは確信できないかもしれませんね。そのためには、健康診断を受けることが望ましいと言えるようです。


また、皮下脂肪が多い体型・内臓脂肪が多い体型、それぞれの特徴を知っておくと参考になるのではないでしょうか。


どちらの脂肪も落としたくない!適度な脂肪は必要との考え方も



アンケートの結果、「特にどちらも落としたくない」と答えた人が四番目だとわかりました。


・常に体型を気にしているため太っていないのでどちらも落としたいと思っていません。(30代/女性/専業主婦)

・以前検査をした時にも何も問題なかったので、特に落とそうとは思いません。(30代/女性/パート・アルバイト)

・どっちも悪そうなイメージがあるけれど、実は大事なのではないかと思っています。(40代/女性/個人事業主)


ふだんからウエイトコントロールしている人もいて、どちらの脂肪も落とす意思はないという意見が寄せられています。検査で問題がなかった人もいるようです。


一方、適度な脂肪は健康維持のためには必要との考え方も見て取れました。特に、皮下脂肪は体温維持のためには大切ではないでしょうか。


ただし、隠れ肥満の可能性も否定できないため、外見だけで判断しないほうがよいかもしれませんね。


脂肪の減少を目指す人はエステでの相談をおすすめ!


アンケートの結果、皮下脂肪と内臓脂肪のどちらも落としたい人が最も多いことがわかりました。また、二番目に多い選択肢の「内臓脂肪」と大差ない点にも注目されます。


比較的わかりやすい「皮下脂肪」と判断に迷う「内臓脂肪」ですが、ただ減らすだけでなく、美容と健康のためには大切な存在とも言えるようです。


脂肪を落とすための方法としてキャビテーションなどエステの施術を検討してみるのもよいでしょう。皮下脂肪の減少はもちろん、内臓脂肪の減少が期待できるところもありますので、脂肪の減少を目指す人はエステでの相談をおすすめします。


-------------------------
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2017年02月17日〜2017年03月03日
■有効回答数:100サンプル
-------------------------


関連ページ

あなたが食べ過ぎを後悔する瞬間は?調査結果1位はやっぱりアレ
ダイエット成功の近道!ダイエットに良いと思う食べ物は?
理想のボディを目指して!一番痩せたいのは体のどの部分?
運動?甘いもの・炭水化物食べ過ぎ?太る原因あるある特集
一番人気のダイエット法決定!気になる人気のヒミツとは?





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ