ダイエットについての調査結果

一番人気のダイエット法決定!気になる人気のヒミツとは?


痩せてキレイになりたいけれど辛いダイエットは苦手、という方は多いですよね。無理なダイエット法は続かないばかりでなく、ストレスから過食になったり、健康被害をおこしてしまったりする危険性もあります。


ダイエットをするなら無理なく続けられるダイエット法で楽しくダイエットしたいですよね。


そこで今回はこれなら続けられる、人気のダイエット方法についてアンケートにまとめてみました。



=========================
【質問】
ダイエットするなら次のうちどれを一番やってみたいですか?


【回答数】
痩身エステ:26
ウォーキング・ジョギング:35
筋トレ:21
炭水化物を減らす・抜く:16
摂取カロリーをコントロール:11
ダイエット食品・サプリ:9
その他:4
=========================


継続は力なり!毎日続けられるジョギングやウォーキングが人気



アンケートの結果ウォーキングやジョギングをやりたいと答えた人が一番多い結果とました。


・気分もリフレッシュすることが出来て、良い趣味になると思ったから。(20代/女性/正社員)

・これから春になるので近場を歩こうかと思いました。お金がかかりませんし、やりやすいです。(40代/女性/専業主婦)

・一番有酸素運動で効き目がありそうだし、時間があるならやりたい。(30代/女性/専業主婦)


ウォーキングやジョギングは特別な道具や場所を必要とせず、思い立った時にすぐに始められるスポーツとしても人気を集めています。


競技人口も多いので共通の友人を探したり、散歩がてら自分のペースで楽しんだりとライフスタイルに合わせて楽しむことができることも魅力のひとつです。


また、はじめる年齢を選ばないのでいくつになってからでも始められるという安心感があり、日頃運動不足を実感している人にも人気となりました。


ダイエットも気持ちよく!痩身エステで身も心も美しくなりたい!



アンケートの結果2番目に多かったのが痩身エステを選んだ人でした。


・手軽に簡単にダイエットできるような気がするので痩身エステを受けてみたいです。(30代/女性/専業主婦)

・痩身エステをして、足にたくさんあるセルライトを減らしたいから(30代/女性/正社員)

・お金はかかるが、一番楽だし、自分でもみほぐせない部分も施術してもらえるので。(40代/女性/正社員)


エステでは最新の美容機器やプロのエステティシャンによる施術など、プロの技によって自分ではなかなかできない部分痩せなどに挑戦できることも大きな魅力です。


最近ではキャビテーションを含む痩身コースも人気がありますね。ある程度の出費はかかるものの、ひとりでは痩せられない、というひとにとってはプロのアドバイスがあるだけでも心強いのではないでしょうか。


また、プロの目から見てトータルバランスを考えた痩せ方ができることも大きなメリットと言えます。この全身のバランスに特にこだわりを持って取り組んでいるのが、「たかの友梨ビューティクリニック」のキャビテーションコースです。


参考:TAKANO式キャビボディコース「たかの友梨ビューティクリニック」


筋力不足が肥満の原因?筋力アップで老化も防止!



アンケートの結果3番目に多かったのが筋トレをしたいという意見でした。


・身体を動かし痩せるほうが健康的だと思うので、筋トレとかが良いのかなと思いました。(40代/女性/専業主婦)

・最近ジムに通い始めて筋トレを取り入れているから。筋トレをし始めると自然と筋肉がついてお肉も落ちた。(20代/女性/公務員)

・筋肉がほとんどついていないから、体力をつけながら健康的に痩せたい(30代/女性/個人事業主)


痩せているのに下腹が出る、二の腕がたるむなど、加齢による体型変化の原因のひとつが筋力不足によるものです。このため、20歳を超えた辺りからはいかに筋肉量を減らさず維持するかが体型を保つうえで重要なポイントとなります。


また、筋肉の80%は水分でできており、体内の水分を貯蔵するために欠かせないものです。美容と健康を維持するためには筋トレを続けることが大切ですね。


食事制限は炭水化物の摂取方法が重要?気を付けるポイントとは



アンケートの結果4番目に多かったのが炭水化物を減らす・抜くという意見でした。


・炭水化物を減らす方法は効果的です。ご飯のおかわりをしないだけでも痩せます。(40代/女性/個人事業主)

・以前、炭水化物を減らしたら体重が減ったので、自分にとっては一番効果的だと思うから。(30代/女性/パート・アルバイト)

・一番手軽にできて、効果も高そうなので。運動はなかなか続かないので。(20代/女性/正社員)


夕食はご飯を食べない、ご飯は少な目にするなど炭水化物を抜いたり、減らしたりすることで高いダイエット効果を実感する人が多いようです。


炭水化物は人体に欠かせない栄養素のひとつなので完全に排除することはできませんが、摂り過ぎることで中性脂肪がたまり、生活習慣病の原因ともなっています。


食事制限はバランスを考えて、健康的に制限することが大切と言えるでしょう。


ダイエットはできることから始めよう!


明日からダイエットしよう、気が向いたらダイエットをはじめようと思っていてもだんだん面倒臭くなり、始めるタイミングを逃してしまうことがあります。


ダイエットを始めたいと思ったら、どのダイエット方法がいいかわからない、と悩むよりもまず一歩踏み出してみることが大切です。


ひとつのダイエット法にこだわるよりも、全体的な生活習慣を見直し、足りないものを補って上手にダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。


------------------------
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2017年02月17日〜2017年03月03日
■有効回答数:100サンプル
------------------------


関連ページ

あなたが食べ過ぎを後悔する瞬間は?調査結果1位はやっぱりアレ
ダイエット成功の近道!ダイエットに良いと思う食べ物は?
理想のボディを目指して!一番痩せたいのは体のどの部分?
運動?甘いもの・炭水化物食べ過ぎ?太る原因あるある特集






人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ