ダイエットについての調査結果

運動?甘いもの・炭水化物食べ過ぎ?太る原因あるある特集


最近体重計に乗ってないなーと思って久しぶりに乗って見たらえらいことになっていた。こうした経験、あるあるですね。


太るな、と思ってはみてもなかなかやめられないNG行動はひとつやふたつではありませんよね。いつまでも目を逸らしていては現実に立ち向かえません。


そこで今回はみんなの太る原因あるあるをアンケートにとってみました。



======================
【質問】
太る原因として一番ありがちなのは何だと思いますか?


【回答数】
運動不足:46
甘いもの食べ過ぎ:29
炭水化物の食べ過ぎ:29
間食の回数が多い:26
食事の時間が不規則:11
遺伝・体質:9
その他:6
======================


最後に運動したのいつだっけ...運動不足が最大の原因!



アンケートの結果、運動不足が太る最大の原因であると考えている人が一番多い結果となりました。


・食べるものは我慢したり、ちょっと気を付ければ食べ過ぎずにいられるけれど、運動不足はなかなか運動をする機会がないし、時間を取ってまで運動をしたいと思わないこと。(30代/女性/専業主婦)

・運動をしないと食事制限してもなかなか痩せることが出来ないからです。(30代/女性/専業主婦)

・体を動かすパートをしていた時はスリムでした。今は在宅ワークなのでぽっちゃりです。(40代/女性/個人事業主)


学生の時は授業や通学などでも体を動かす機会がありますが、専業主婦で家にいる時間が長い人や在宅ワークをしている人は慢性的な運動不足に陥っている可能性があります。


若いころから運動習慣があるひとは良いのですが運動習慣のないまま過ごしてしまうと運動不足を感じつつもどうやって運動していいのかわからない、という人も多いようです。


運動不足を実感している人にとっては運動習慣をつけることが太り過ぎを予防する上で最重要事項になりそうです。


ただ、今回のアンケートでは、他に食事習慣に関する項目が4つあるので、それらの回答が分散したために、結果的に運動不足が1位になった、とも考えられます。


ケーキやお菓子、甘い誘惑にご用心!



アンケートの結果2番目に多かったのが甘いものの食べ過ぎという意見でした。


・甘いものはなかなかやめられないので、後から後悔すると分かっていてもつい食べてしまうものなので。(40代/女性/専業主婦)

・甘いものや間食をついつい食べ過ぎてしまうことは、太る原因になると思う。(30代/女性/専業主婦)

・甘い物はとにかくカロリーが高いので、たまになら良いが毎日のように食べ過ぎてしまうと絶対に太るし身体にも良くありません。(30代/女性/パート・アルバイト)


甘いものを食べると幸せを感じる反面、また太ってしまうと罪悪感を感じる女性も多いようです。


甘いものが太るとされるのは、糖分のほかにも洋菓子に使われるバターや生クリームなどのカロリーの高い材料が使われているからです。特に菓子パンはひとつでもハイカロリーなのでダイエット中は避けたほうが無難です。


ただし、甘いものをずっと我慢していてもストレスが溜まってしまいます。朝食は和食に変える、洋菓子より和菓子のおやつに変えるなど、ちょっとした工夫で乗り切りましょう。


炭水化物はやっぱり太るのか?



アンケートの結果同じく2番目に多かったのが炭水化物の食べ過ぎという意見でした。


・炭水化物は適度な量だったら食べても問題ないと思いますが、量が多すぎるとその分脂肪になりやすいからです。(30代/女性/専業主婦)

・やはり自分の必要以上に食べていると言うことだと思う。炭水化物は自分が思っているよりずっと少なくて良いんだと思った。(30代/女性/派遣社員)

・自分自身の経験上、炭水化物の量で次の日の体の重さが違います。全く取らないのは、やはり必要な栄養なので良くないと思いますが、量を調節する工夫は結構大事な気がします。(30代/女性/正社員)


炭水化物を制限するダイエット方法が浸透し、炭水化物を制限するダイエット方法を実践する人も増えていますね。


炭水化物は脳や中枢神経系統のエネルギー源として欠かせない物質であり、人間の3大栄養素のひとつです。生命維持のために欠かせない物質であると同時に、摂り過ぎると中性脂肪を増進させてしまいます。


このため炭水化物の摂取はバランスが非常に大切です。必要な量をしっかり取り、食べ過ぎに注意することで健康的なダイエットを行うことが可能です。


間食はやっぱり太る?太らない間食方法とは?



アンケートの結果4番目に多かったのが間食の回数が多いという意見でした。


・きちんと3食分をとっていておなかもそれほど空いていないのに甘いものが食べたいから、口が寂しいからと言って間食をとる回数が多いと太ってしまうと思う。(20代/女性/無職)

・間食をやめ、10Kgやせたことがあったので、間食はできるだけしないようにしている。しかし、無性に甘いものやおかしが食べたい時がある。(40代/女性/個人事業主)

・やはり間食が多いと肥満につながりやすいのかなと感じます。知らず知らずのうちにカロリー過多になり、太りやすくなるのでは・・(40代/女性/専業主婦)


間食を取ることでカロリー摂取量が増加し、太ると考える人が多いようです。実は摂取カロリーに関係なく、ダラダラと間食を続けると体内の糖の代謝リズムが乱れ、食べ物の消化や吸収に影響を与え、肥満に繋がることがわかっています。


そのため間食をするときも毎日時間を決めて、体内時計を狂わさない様に注意することが必要です。間食がないとつらい、という人は3時のおやつを習慣にしてみてはいかがでしょうか。


NG習慣を見直して痩せやすい体作りを!


運動不足や甘いものの食べ過ぎなど、自分が思っている以上に太りやすい生活習慣を送っている人は多いようです。


ダイエットを頑張るぞ、と短期間での結果にこだわったり、無理な食事制限を続けたりするとストレスになり、リバウンドの原因にもなりかねません。


いくら痩身エステのキャビテーションで一時的に痩せられたとしても、その後の生活習慣がまずければ、また元の体型に戻ってしまうのは目に見えています。


ほんのちょっとNG習慣を減らし、毎日の生活習慣を見直してみることで無理なく痩せる方法を探してみてはいかがでしょうか。


-----------------------
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2017年02月17日〜2017年03月03日
■有効回答数:100サンプル
-----------------------


関連ページ

あなたが食べ過ぎを後悔する瞬間は?調査結果1位はやっぱりアレ
ダイエット成功の近道!ダイエットに良いと思う食べ物は?
理想のボディを目指して!一番痩せたいのは体のどの部分?






人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ