ダイエットについての調査結果

あなたが食べ過ぎを後悔する瞬間は?調査結果1位はやっぱりアレ


食べ過ぎて後悔した経験はありませんか? 誰しも一度や二度は食べ過ぎで後悔した、体調を崩したなどの経験があるのではないでしょうか。



食べ過ぎが原因で太ってしまって、あわてて「なんとかしないと・・・」と思って、キャビテーションを検討し始めたという方もいらっしゃるでしょう。


現代はコンビニやスーパーに行けば、いつでも美味しいものが手に入る時代です。美味しいものに溢れているので食欲をコントロールするのが難しいですよね。


そこで今回はあなたが食べ過ぎを後悔する瞬間についてアンケートしました。


バイキングはどうしても食べ過ぎてしまう!



アンケートの結果、バイキングなどでつい食べ過ぎてしまった時に後悔するという回答が一番多かったです。さらにお菓子の食べすぎ、気分が悪くなったなどの回答が続きます。


・バイキングやビュッフェに行った時です。つい食べなきゃ損と多く食べてしまいます。(20代/女性/学生)

・つい、誘われてピザの食べ放題に行った後。どうしても動けなくなるまで食べてしまい、油っぽいので、翌日まで胃がもたれて後悔します。(40代/女性/専業主婦)

・レストランとかに行って、お腹いっぱいなのに出されたものを食べてしまうこと。家に帰ってからお腹いっぱいすぎて後悔する(30代/女性/パート・アルバイト)

・肌によくないスナック菓子類を一袋食べてしまったときに後悔します。(20代/女性/パート・アルバイト)

・食べ過ぎてお腹が痛くなってしまい気分が悪くなることがありその時後悔します。(30代/女性/専業主婦)

・三日後くらいまで体重が戻らず、しっかりと身に付いてしまったなと実感したときです。(40代/女性/専業主婦)

・子供の食べ残しをついついもったいないからと、食べてしまうことです。(30代/女性/専業主婦)


バイキングやレストランなど、外食で食べ過ぎてしまう人が多いようです。特にバイキング形式の食事は、好きなものを好きなだけ取れるシステムなのでよほど注意していないと食べ過ぎてしまいます。「元を取らなくては」という意識が働くのも大きいと考えられます。


自宅の場合はスナック菓子を1袋食べてしまった時、という回答が目立ちました。スナック菓子は食べ始めるとつい止まらなくなり、あっという間に1袋なくなってしまうということも少なくありません。


食べ過ぎたことにより体調を崩した、もしくは体重が増えて後悔したという人も多かったです。食べ過ぎのツケは大きいのかもしれません。


外食やスナック菓子は危険!ほどほどにしよう



普段は気をつけていても、外食だとついテンションが上がって食べ過ぎてしまう人が多かったです。特にバイキング形式の食事は危険です。バイキングで我慢するのは勿体無いですが、気分が悪くなるまで食べるのはやめておいたほうが良さそうですね。


油たっぷりのスナック菓子も食べ過ぎてしまう危険性が高いです。スナック菓子は小分けのものを購入する、なるべくヘルシーなお菓子を食べるなどの工夫が必要かもしれません。


美味しいものをお腹一杯食べるのは幸せなことですが、食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう!


食べ過ぎが何度も重なることによって太ってしまい、それをエステサロンのキャビテーションでチャラにしてやろう、というのは少し違いますよね。


また、もしキャビテーションをしてダイエットに成功しても、その後また食べ過ぎる生活が続けば、当然ですが再び太ってしまいます。


-------------------------
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2017年02月17日〜2017年03月03日
■有効回答数:100サンプル
-------------------------


関連ページ

ダイエット成功の近道!ダイエットに良いと思う食べ物は?





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ