ダイエット豆知識

よく噛んで食べることがダイエットに効果があるとされるのはなぜ?


手軽にできるダイエット方法として、噛む回数を多くするというやり方があります。噛む回数を上げるだけでダイエットになる理由がありますが、はじめに満腹中枢を刺激する事ができるからです。


満腹中枢というのは満腹を感じる為の器官の事ですが、よく噛む事によって満腹中枢が刺激され、それによって十分な量を食べたと脳に認識させる事ができるのです。脳がエネルギー補給を求めなければ、食欲も抑える事ができますし、そして食べ過ぎになってしまう事を予防する事ができます。


反対に食欲に任せてよく噛む事もせずに食べてしまうと、満腹中枢が機能する前に食べ過ぎになってしまう恐れがありますので注意が必要です。


「太っている人は、噛む回数が少ない。」という話を耳にすることがありますが、満腹中枢があまり刺激できていない、というのもこう言われる1つの原因なのかもしれません。


噛む回数を多くする事で満腹中枢が刺激される理由ですが、それには糖が関係しています。満腹中枢は血糖値の量によって十分なエネルギーを確保したのかを判断しますので、早く糖に変換させる事で食べ過ぎを防止できます。



そして噛む回数を多くした場合、唾液が沢山出るようになりますが、唾液が出る事によって糖への分解スピードが高まると言われているのです。つまりしっかりと噛む事で糖が唾液によってスムーズに分解されますので、血糖値も上がり易く、食欲も早めに抑える事ができます。


よく噛むようにすれば口周りの筋肉を使う事ができますので小顔になることにもつながる、というメリットもあります。しっかりと噛む事によって口が疲れてしまいますが、それは筋肉をきちんと使っている証拠です。筋肉を使う事で顔は引き締まりますので小顔効果を得る事ができますし、顔を小さくしたいのならしっかりと噛む事が大切です。


反対によく噛まない方は二重あごになり易くなったりしますし、また、満腹中枢への刺激が遅れて太り易くなりますので、小顔の為にも太らない為にもしっかりと噛む事が重要と言えます。


因みに沢山噛むようにすれば唾液の作用で虫歯や歯周病になり難くなったり、噛む事が刺激になり脳を活性化できるなどのメリットもあるのです。


以上のように、「よくかんで」食べることには良いことだらけで、悪いことは何1つありません。今日から意識してよくかむことを癖にしてみてはどうでしょう?


関連ページ

オリーブオイルダイエットのやり方を教えて!なぜ痩せるかも教えて!
ダイエット中に嬉しい?!コンビニおでんの意外なカロリーの低さ
今日からすぐに始められる「白湯ダイエット」の方法と効果について
ダイエット中なら、そば(蕎麦)!他の麺類に比べてどこがいい?
好きなものを食べてもOK!食べ合わせダイエットとは?





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ