ダイエット豆知識

ダイエット中に嬉しい?!コンビニおでんの意外なカロリーの低さ


ダイエットに必要なことは、まず低カロリーの食事にすることが重要です。食事制限しないで痩せることは相当難しいことです。かなりの運動量と強い意志が必要になります。そのため、低カロリーの食事制限をして痩せることは、最もダイエットしやすい方法だといえるでしょう。


今注目されているのは、コンビニおでんダイエットです。おでんは具の選び方によっては、かなりカロリーを抑えることができます。食物繊維の多い大根やタンパク質がとれる具などを選ぶことが痩せる秘訣になります。



低カロリーの具の代表として、こんにゃく・しらたきが挙げられます。しらたきは5キロカロリー、こんにゃくは8キロカロリーです。弾力や歯切れのよい食感で、満腹感も得ることができます。


大根は11キロカロリーで食物繊維が豊富です。その他、たまごなどもタンパク質摂取として選ぶと良いでしょう。ごはんは糖質が気になりますが、代謝を促してくれるので、少量食べたほうが良いでしょう。


おでんの具で高カロリーなのは、餅入り巾着やウインナーなどです。ダイエット中は、このような具はできるだけ控えたほうが無難です。


低カロリーを代表する大根、しらたき、こんにゃくなどは積極的に選びましょう。実際に食べてみると分かりますが、ものすごくカロリーは低いのに食べごたえはあるので、ダイエット中にはなんだか得した気分になれちゃいますよ(笑)


ダイエット中の一日のカロリー摂取量は、日々の運動量や生活様式などでも変わっていきます。例えば、普段の運動量が中程度の女性の平均的な摂取カロリーは1950から2200カロリーですが、ダイエットをするならば1500カロリーほどに抑えたほうがよいといわれています。このように、低カロリーに抑えた場合、一ヶ月で2、3キロのダイエットが可能になります。


食事で糖質が多いのは、パンやご飯などの炭水化物ですが、このような糖質は、食べすぎに注意して抑えるだけでも、十分にカロリーは抑えられます。


最近のコンビニのおでんは味も大変美味しくなっています。身体が温まるうえに低カロリーであるおでんは、積極的にダイエットに利用しましょう。特に秋から冬に向けてはダイエッターの心強い味方になってくれることでしょう。


ちなみに私はコンビニの中でも自宅から一番近いファミリーマートを利用することが多いです。かれこれ10年ぐらい、かなりの頻度で通い続けているのですが、今まで「おでん」を手にしたことはありませんでした。レジで会計しているときに目に入るので、たまに「美味しそうだなー・・・」と眺めることはあったのですが、実際に買ったことはありませんでした。


でも、コンビニおでんが具の選び方によってはこれほどまでに低カロリーということを知ってから、たまに買うようになりました。私の場合にはいつも選ぶ具は決まっていて「大根・こんにゃく・しらたき・昆布まき」です。たまに、こんにゃく2個いっちゃったりします。これだけ食べて約30キロカロリーです(笑) ダイエット中で摂取カロリーに気を使っている方には、笑いが止まらない領域ではないでしょうか?


こないだ美容院でたまたま見た雑誌の「コンビニおでん特集」で見たのですが、ファミリーマートのおでんは今年からだしが新しくなって美味しくなったのだそうです。確かに美味しいです。他のコンビニと実際に比べたわけではないので分かりませんが、興味のある方はぜひ一度どうぞ。


近いうちに、他のコンビニのおでんも食べてみて、食べ比べをしてみたいと思っているところです。


関連ページ

リンゴダイエットの効果は?りんごに含まれる栄養素とは?
よく噛んで食べることがダイエットに効果があるとされるのはなぜ?
ダイエットをサポートしてくれるオススメのスマホアプリを紹介!
レコーディングダイエットの方法は?成功のポイントは?
食べる順番ダイエットのやり方と痩せる理由





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ