ダイエット豆知識

カプサイシンの効果と副作用|ダイエット・脂肪燃焼に効果あり?


カプサイシンは唐辛子の仲間において、辛味を齎す成分として良く知られているものです。摂取によってダイエットに繋がる効果がある事でも広く知られています。


具体的にはカプサイシンの摂取は脳からのアドレナリン分泌を一時的に強めるという働きがあり、一時的な発汗作用を齎します。これに伴ったエネルギー消費の促進が、ダイエット効果の1つとなります。


またカプサイシンは、体内の脂肪をエネルギーとして活用しようとする状況にある場合に、その分解を促進させるという効果があります。加えて有酸素運動を組み合わせると、分解された脂肪の燃焼も促進するという働きがあります。余剰脂肪減少の効率化に繋がるので、この作用もダイエット効果となります。



但しカプサイシンには明確な毒性も指摘されており、実際に体重1kg当たりの致死量も化学的に証明されています。その量は通常考えられない量の唐辛子類の摂取・サプリメント等を明らかに過剰摂取するといった事が無ければ届かない量ではありますが、作用が強い物質と考えられるだけに副作用も指摘する事が出来ます。


まず前述したアドレナリンの分泌促進効果が強く出過ぎた場合に、副作用として睡眠障害等の精神症状を一時的に齎す事が考えられます。またカプサイシンは刺激性のある物質であり、摂取した場合にその刺激が消化器系に影響を及ぼす事があります。この作用は食欲増進に繋がる側面がありますが、効果が強く出過ぎてしまうと粘膜を傷めるといった副作用となる事もあります。


更に目や皮膚に入ってしまった場合については、痛みを感じる場合があります。この作用を逆手に取って催涙スプレーとしての利用例があるほどであり、食材としての唐辛子類の扱いにも少々注意を払う必要があります。


どの程度の摂取で副作用に該当する症状を自覚するかは個人差の大きい物質でもあり、ダイエット目的であるか否かに限らず、カプサイシンを含むサプリ・食材を摂取する際には過剰にならないように意識する事が効果的な活用に繋がると言えます。


辛いものが大好きで、どれだけでも食べられる!という人はたまにいますが、ほどほどにしておくべきでしょう。


関連ページ

しょうが紅茶ダイエットの方法は?効能効果も教えてください。
今日からすぐに始められる「白湯ダイエット」の方法と効果について
爆発の日でダイエット停滞期脱出?方法と効果について
ダイエット中なら、そば(蕎麦)!他の麺類に比べてどこがいい?
好きなものを食べてもOK!食べ合わせダイエットとは?





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ