ダイエット豆知識

爆発の日でダイエット停滞期脱出?方法と効果について


「ダイエットを頑張っているのに全然体重が減らない!」という停滞期は、ダイエットをしたことがある人なら誰しも経験したことがあるでしょう。この停滞期を脱出するには、淡々とダイエットを続ければいいという意見や、爆発の日を作るといいというものなどがあります。


停滞期を脱出するための「爆発の日」の方法と、その効果はどんなものでしょうか。


ダイエットをやっている人は体重を落としていくうちに停滞期が必ずやってきます。


最初は順調に体重や体脂肪が減っていたのに、ある時ぴたっと体重や体脂肪の減少が止まってしまいます。その時に行うのが「爆発の日」です。ダイエットをやっている人には「チートデイ」と呼ばれる方が一般的でしょう。日本語に訳すと「騙す日」「ごまかす日」という意味で、これが停滞期脱出に効果抜群なのです。


人間の身体は優秀なもので、体内に入ってくるエネルギーが減少すると、身体は毎日最低限必要なエネルギーを節約して、エネルギーの無駄使いを抑えようとします。そのため、順調に減っていた体重や体脂肪の減少がぴたりと止まってしまうのです。うまいことできた機能なのですが、ダイエッターにとっては迷惑な存在・・・と言っても良いかもしれませんね。



そこでチートデイをとりいれるのです。その方法は「その日だけは好きなものを好きなだけ食べる日」にしてしまうことです。「ちゃんとたくさんのエネルギーが入ってくるから、使うエネルギーを節約しなくてもいいんだよ」と身体に教えるという方法です。たくさんのエネルギーを摂取した効果で、身体は省エネモードからダイエット開始当時の状態に戻ります。


チートデイの注意点は、翌日はどうしても体重が増えます。しかしこれは停滞期を脱出し、ダイエットを順調に進めるための一つの手段なので、気に病まないようにすることです。


そして、チートデイは1日だけにすることが重要です。 何日も続けてしまうのは折角のダイエット効果が台無しになるばかりか、身体がエネルギーをどんどんと摂取してリバウンドしてしまう可能性もあるのです。


「好きに食べるのは一日だけ」としっかりと決めて、停滞期脱出を目指してください。


最悪なのが、1日食べ過ぎたからと言って、次の日からも「もうダイエットなんてどうでもいいかー。好きな物食べちゃお♪」という心理になってしまうことです。今までの努力が水の泡となってしまいますので、注意したいところです。


関連ページ

ダイエット中に嬉しい?!コンビニおでんの意外なカロリーの低さ
カプサイシンの効果と副作用|ダイエット・脂肪燃焼に効果あり?
酵素ダイエットがダイエット方法の中でも根強い人気なのはなぜ?
レコーディングダイエットの方法は?成功のポイントは?
食べる順番ダイエットのやり方と痩せる理由





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ