キャビテーションと他の痩身方法の比較

ウォーキング・エクササイズなどの運動とキャビテーションでは、どっちがいい?


痩せるために一番いいのは、食事の量を控えるか、運動、体を動かすこと。そんなことは、分かっていてもなかなか実践できないからみんな苦労をしています。


キャビテーションエステと運動だったら、楽に痩せられるのは、断然キャビテーションエステ。


仮に、ウォーキング、エクササイズなど運動だけでやせようと思ったら、どれくらいの運動すればいいんでしょう。1kg、たった1kgですが、運動だけで1kg減量しようと思った場合をみてみます。


脂肪のカロリーは1gあたり9kcal。ただ、贅肉には水分も含まれていて、脂肪を燃焼して体重を1kg減らすためには、約7200kcalを消費する必要があります。


7200kcal消費するのにどれくらいの運動時間が必要になってくるか。ただ、これは、体重によっても変わってくるので、ここでは体重52kgの人のケースで考えてみます。


●ウォーキングだけだと
52.7時間!


●エアロビックスダンスだけだと
24時間!


●サイクリングだけだと
44.0時間!


●平泳ぎだけだと
14.7時間!

たった1kgやせようとするだけで、この運動量。5kgやせたいならこの5倍。ウォーキングで、250時間以上!先が長いとやる気が失せますね。


食べたいものを食べても、ちゃんと運動してれば大丈夫! なんてよく聞きますが、ちょっとの運動では、カロリーの消費もたかがしれてるんです。


もちろん、運動、体を動かすことは、健康にとって良いこと・必要なことです。が、直接的に脂肪を燃焼させる、という目的だけでみた場合、あまり効率的ではありません。


直接的 の意味


1日の摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せていきます。以上で解説してきたのは、運動をして、その時に「直接」消費するカロリーの話です。


ですが、消費カロリーの中でも大きな割合を占めているのが「基礎代謝」。その基礎代謝の中で大きな割合を占めるのが「筋肉」です。


ですので有酸素運動ではなく筋トレをしてほどよく筋肉をつけていくことによって、基礎代謝量が増えていき、結果、「間接的」に脂肪を燃焼させていくことにもつながってくれます。


今まで適度な運動すら全くしていなかった女性にとって、筋トレは始めるのに敷居が高く感じてしまいますが、まずは軽い筋トレから始めてみてはどうでしょうか。


筋トレと有酸素運動を組み合わせて、「間接的」にも「直接的」にも脂肪を燃焼させていきましょう。


痩身方法のいろいろ

ダイエット器具とキャビテーションエステでは、どっちがいい?
エンダモロジーとキャビテーションエステでは、どっちがいい?
ダイエットサプリとキャビテーションエステでは、どっちがいい?





人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ