キャビテーションと他の痩身方法の比較

ライポソニックスとキャビテーションエステでは、どっちがいい?


ライポソニックス(Liposonix)とは、HIFU(high-intensity focused ultrasound )、ハイフと呼ばれている特殊な高密度焦点式超音波を使う痩身方法です。


超音波を使うという点では、キャビテーションと同じですね。


HIFUは、痩身のためだけのものではありません。元々は、前立腺がんの治療に利用されている最先端の医療技術。


狙った細胞だけを破壊することができる優れ物です。ライポソニックスの場合は、2.5cm 以上の脂肪細胞を狙い集中照射。皮膚にダメージを与えず、脂肪細胞膜を破壊します。


このへんもキャビテーションと似ていますね。


一度の施術で、破壊することができる脂肪がどの痩身機器よりも多いというのが、大きなメリット。脂肪が排出するまでに、時間はかかりますが、1回の治療でも効果を感じられます。


ライポソニックスには、デメリットもあるのでみてみましょう。


●高いパワーで照射するため、ある程度厚みのある皮下脂肪にしか使えません。
●施術中、ちくちく、チリチリした熱い感覚、痛みがある。
(ちょっとでも痛むのは、嫌!という方は、出力を抑えて、照射回数を増やす方法もあります。)
●内出血の可能性があります。施術後、痛みのない青あざのような内出血が出ることもあります。ただ、これは、2週間もすれば消えるものです。


キャビテーションとライポソニックスには、ほぼ同じもののようですね。ただ、ライポソニックスの方が、パワーが強く、その分デメリットもあります。


効果を重視するのか? 安全性を重視するのか? によって、どちらの痩身方法を選ぶのかは変わってきそうです。


痩身方法のいろいろ

エンダモロジーとキャビテーションエステでは、どっちがいい?
ウルトラアクセントとキャビテーションエステでは、どっちがいい?
脂肪冷却痩身とキャビテーションエステでは、どっちがいい?






人気キャビテーションエステ一覧

 

キャビテーションエステQ&A

 

キャビテーションと他の痩身方法の比較

 

痩身エステQ&A

 

部位別ダイエット方法

 

地域別キャビテーションエステ

 

ダイエット豆知識

 

ダイエットについての調査結果

 

IP分散レンサバ